雨にも負けず

いよいよ熱帯低気圧も台風3号となってしまいましたね。



日本へ向けて北上していますのでお気を付け下さい。



先週の土曜日はその影響を受けて天気があんまりよくない状況でしたが
体験操縦のお客様が2名来られました。



2名様だったのでレイテ島のマアシン空港の往復をしてきました。



マクタンは何とかいい天気になってきましたが上がってみると雲も多くあっちこっちでスコール007.gif



それでも何とかチョコレートヒルズも見えました001.gif



マアシン空港は小雨が降っていましたが無事に着陸。






操縦者を交代してマクタン空港へ戻りました。



ちょうどそのころはマクタン空港がスコールで土砂降りの様子…



もちろん、VFRはクローズしていたのでスペシャルVFRをリクエスト。



待機している最中もエアラインが着陸できずにミスアプローチ008.gif



2度目のトライで着陸出来たようでしたが続けて2機進入してきたので我々は空中で待機…



約15分程、待機した後にクリアランスがおりたので進入開始!



マクタンの手前が天気悪かったですがその後は空港のスコールも過ぎ去った後で問題なく着陸。



おりた後に記念撮影!
f0210164_1192043.jpg
お二人ともセブに英語留学に来られていて休みの時間でセスナの操縦に来られました。



操縦は面白かったと楽しんでもらえました。



まだ、1か月もあるみたいなんでまた気が向いたらお越し下さいね^^

                                               BY TETSU
[PR]

by cebutop | 2013-06-10 11:11 | フライト | Comments(2)  

Commented by K操縦士 at 2013-06-10 16:44 x
Special VFRですか。。。読んでいるだけでなんだか
「燃えてきます」ネ。パイロットの道に一歩足を踏み入れると
究極は全天候対応飛行(IFR)なので、体験操縦の方々も
貴重な体験をされたことと思います。
昔、Tetsuさん、私、親方でHilongosでT&G訓練して
マクタンに帰投する時、マクタン島周囲だけが雨雲に完全包囲されていて、日没まで時間が無いのでTetsuさんの「突入!」
命令で雨雲初めて抜けた時のこと、今でも覚えてますよ。
(フィリピンでVFR航行中に雲に入ることは違法ではありません)
Tetsuさんと親方は、帰投した後の晩酌の酒の話で盛り上がっていますが、操縦桿任されたこちらは初めての対応で。。。
Towerをcallしても答えてくれないし。。。
帰投してから会長に言われてビックリしましたよ
「Kさん、下で無線聞いてたけど声が引きつってたよ~」
Towerも慣れたもので、pilotである私が落ち着いてから
答えてくれましたね。いろんな経験を積み重ねて
対応できる幅が広がる、そうありたいものです。
Commented by cebutop at 2013-06-13 14:15
これから雨季の時期はSP-VFRは避けて通れないですからね。
ただ、最近はマクタンの便も増えたのでクリアランスまで時間がかかるのが問題です。
色々な経験を積み重ねて1人前のパイロットになっていきます。パイロットに必要なのは経験と判断力ですからね。

<< 1年ぶりのセブ 久しぶりのフライト >>