家族でボホール観光

昨日はチョコレートヒルズ遊覧飛行がありました。



昨日に比べるとまた少し雲も出てきましたが少し日も出てきたりしてました。



お客様です↓
f0210164_1321651.jpg
チョコレートヒルズ、最後にはジェットコースターとフライトを楽しんで頂きました001.gif




そのフライトの後はボホール島ツアーのフライトです。



ご家族での参加でした。






ボホールに着いたら雨…



雨の中ターシャ見学。



ガイドには多分、長期で研究に来ているポーランド人がガイドしてくれました。



最近、若い欧米人がずっといましたからね。



10か月間の滞在って言ってました。






今回はボホール島で古い教会のバクラヨン教会も見てきました。
f0210164_13263933.jpg

f0210164_13265812.jpg
歴史があって大きな教会です。



中は何とも言えない空気が流れていますね。







帰りの空港に着いた頃には天気も良くなってきてフライト経路もいい天気でした。



マクタン空港に戻ってきたら記念撮影。
f0210164_1339141.jpg
フライト、ボホール島での観光と楽しんで頂けて良かったです049.gif







ちょっと忙しくて訓練生Kさんの訓練が足踏み状態になっていますが
飛べない時はイメトレをやってもらって次にフライトに備えています^^



何故か昨日、今日、明日は忙しいです。

                                            BY TESU
[PR]

by cebutop | 2013-06-26 13:50 | フライト | Comments(4)  

Commented by K操縦士 at 2013-06-26 22:02 x
中国出張ZSHCより本日帰投しました。
完全away環境にてFace bookやこのプログ、SNS関連は
全て接続不可能です。Youtubeも不可。
往復ともにNH便使用、またまた当クラブ特製ステッカー
を宣伝道具にしてEn-route情報をご教示いただきました。
ZSHC、ついにパラレルにて滑走路運用開始されてますが、
使い方は、たとえばRWY06は着陸用の時はもう一方の
RWY07は離陸専用。。。。CAAC当局の運用もこの程度です。
おまけで本日の帰国便、お昼過ぎでしたが出発地が
大雨になり今度は管制間隔をおもいっきし開け出して、
taxi wayが順番待ちで長蛇の列。。。
まだまだ修行が必要そうです。
そもそも管制官が質問投げかけられて答えが
I DONT KNOWでは外国から寄港しているパイロットも
びっくりです。
(そもそも英語の呼び掛けには後回しで対応のようですが。。。)
その点、我らのbaseフィリピンは「英語」で対応してくれますから
安心?ですねTetsuさん!

Commented by cebutop at 2013-06-28 11:43
中国出張お疲れ様です!
中国は相当情報統制がひかれちゃってるんですね。
中国の管制はおっかなさそうですね。I DONT KNW言われても困りますね(笑)
その点はフィリピンはまだましですね。タガログ語かビサイヤ語も喋れれば完璧ですね。
Commented by 甲田拓也 at 2013-06-30 00:22 x
櫻井さん、先日は大変ありがとうございました、甲田拓也です。
当日はあいにくの雨でしたが、素敵な思い出が出来ました。
とくにフライトがとても楽しかったです。
またセブに行くときにはぜひ利用したいと思います。


Commented by cebutop at 2013-07-02 17:34
>甲田 様
コメントありがとうございます。
当日はボホール島では雨でしたがターシャも見れて楽しんで頂けたようで良かったです。
またセブに来られた時には遊びにお越し下さい。離陸から着陸まで操縦してみて下さい^^

<< 女性でも簡単にセスナ操縦 飛行機の中で愛を叫ぶ >>