親子で飛びまくり

先日、親子で飛びに来られたお客様がいらっしゃいました。



お父さんは3年ほど前にも体験操縦で来られた方でした。



今回は息子さんと一緒でした。



お二人とも飛行機が好きで今回の旅行も完全にフライトメインで来られたそうです。



まずは1日目。



レイテ島に行ってみたいとのご希望だったのでヒロンゴス空港への往復フライトを行いました。



行きと帰りで交代してヒロンゴス空港では1回ずつタッチアンドゴーをやってきました049.gif



マクタン空港で記念撮影
f0210164_1717437.jpg
お二人とも大満足で帰られました。



そして、翌日もフライト。



ご希望は空中操作をたくさんやりたいとの事だったので
ボホール島上空で旋回などを集中してやりました。



初めてなのに急旋回なんか高度も大きくずれにうまく操縦できていました。



3泊4日の旅行で2日とも操縦に来て頂きました。



二人ともに操縦を楽しんでもらえて良かったです001.gif



二日共に天候に恵まれて良かったです。



これが最後と言わずにまたのお越しをお待ちしています006.gif

                                              BY TETSU
[PR]

by cebutop | 2013-12-10 17:24 | フライト | Comments(2)  

Commented by K操縦士 at 2013-12-11 21:09 x
これから年末年始、何かと忙しいですね!
中国より帰国しました。
現地ではInternetでYoutube, SNS類、blog類
ぜん~ぶダメ、見れません。。。
結局、RJAA/ZSHCは何とか視界が回復(RVR1,200mです)
すごわざは見れませんでした。
本日帰国便はもっと視界良好にて、特別トピックもなく
帰国です。。。
来週の出張はRKSI往復で、年内の出張はこれにて終了。
かの地からの帰国便は早朝便にて氷点下の場合は
Captのご希望でDe-icing padにおける氷結防止剤ショーが
見れる可能性ありです^^
昨年はPAL便の機長が氷点下の中、機体点検外周りしている
姿を目撃、顔ひきつってましたよ~。
ともあれ全天候型操縦はATPLのなせる技、
苛酷な条件程、力量が問われるので是非、乗客として
体験・学習したいです。
Commented by cebutop at 2013-12-12 12:06
これから年末年始は忙しくなると思います。そう願います^^
中国の規制はすごいものですね。今度は韓国ですか
相変わらずお忙しいですね。
フィリピンにいると寒冷地で飛ぶのに比べると本当に気が楽ですね。着氷は怖いですからね。

<< やっぱり操縦が面白い 被災地セブ北部への支援 >>