異臭騒動!



実は、何日か前からチェロキー6という飛行機の中が臭いと問題になってました。

確かに臭いを嗅いでみると、生臭いの一言です。
以前のフライトを思い返してみると、ありました心当たりのあるフライトが!

このブログにもUPしてありますが、オーナーのYさんと一緒にカリボという空港に行った時です。
その時に生きているカニをお土産で買って帰りました。

ただ、その時はシートやカーペットが濡れたり、汚れた形跡もなく次の日のフライトも臭くなかったのです。





、確かに今は臭いのです。



スタッフと共にのように機内中を嗅ぎあさりましたが、ここというポイントが見つかりませんでした。


とりあえず、窓を全開にして換気を行い様子を見てみようということになりました。

しかし、次の日もやっぱり臭い

しょうがないので、またみんなでになりました。。。
すると、カーぺットやシートではなく、胴体後部が臭いことがわかりました。

貨物室の仕切りをはずして、胴体後部の空間を見てみると…









そこには、グッタリしたカニさんがいました。


当時、カニさんは足を縛られていたのにどうやって移動したのか?
また、どうやって胴体後部の空間に入り込んだのか??


と、カニさんが息を引き取った今は謎は謎のままですが、
臭いの元は無事解決されました!!


ちなみに、カニさんが迷い込んだところのはこんなところです。
f0210164_17545022.jpg






横でカニさんを興味津々に見つめる子猫が…
f0210164_1845132.jpg

                                         BY T.S
[PR]

by cebutop | 2010-03-16 18:07 | 飛行機 | Comments(4)  

Commented by M@調布 at 2010-03-17 20:37 x
子猫、かわいいですね。
Sさんのブログ、いつも日本から拝見しています。
格納庫の子猫も、私がかわいがっていた子猫の子孫
なのでしょうね。たくましく育ってほしいです。
「カニ」の異臭騒ぎには大爆笑です。
Commented by cebutop at 2010-03-18 09:21
M@調布さんいつもブログを見ていただいてありがとうございます。多分この子猫は、M@調布さんが知っている猫の孫に当たります。現在、2匹の親のメスネコと3匹の子猫がいます。
賑やかなハンガーです。笑
Commented by 佐藤謙一 at 2010-03-18 10:52 x
この前に飛行した時に逃げたのかな、
そんな形跡もなく、降りてしまいましたが
後席の責任もあるかも、でも、生きた者を荷物にする
のは、考えものかも
Commented by cebutop at 2010-03-19 09:16
この前のフライトのときですね。
クーラーボックスに入れるなりした方が良さそうですね。

<< オイル交換 プレゼント 〜写真立て〜 >>