人気ブログランキング |

横風のタグビララン空港

今日までは韓国人のフライトがメインの今週でした。



今日から日本人のお客様のフライトが入ってきています001.gif



風も天気もだいぶ収まってきました。






3日前なんかは強風で高速船が結構になってボホール島からセブに帰れなくなった人の
フライトの要請が結構たくさんありました。



遊覧飛行の合間で1回だけタグビララン空港へピックアップに行ってきました。



海が荒れているのがわかりますか?
横風のタグビララン空港_f0210164_16395261.jpg




ボホール島の上空はやっぱり揺れました…



マクタン空港は強風でも滑走路の方向に正対していたので良かったのですが
タグビララン空港では滑走路が17に対して風が210 15ktと横風008.gif



滑走路末端あたりでもどかどかやられながらなんとか着陸…



へたくそな着陸007.gif



普段ぬるま湯お様な風の中でしか飛んでないですからね…



いい刺激になりました。もっと技量を磨かなきゃな~。






さて、昨日はフライトの予定がなかったので久しぶりにお休み。



パシフィックセブリゾートのプールに遊びに行ってきました。
横風のタグビララン空港_f0210164_1648313.jpg
楽しかったですが疲れました…

                                  BY TETSU

by cebutop | 2012-08-04 16:53 | フライト | Comments(2)  

Commented by YA at 2012-08-04 23:46 x
C172のマニュアルでは確かMAX横風15Ktsで、後はパイロットの技量次第って書いてあったような気がします。横風着陸訓練は風次第ですね。 機会があればNZに来て下さい。TETSUさん思いっきり横風が楽しめますよ。僕は真横風25Kts以上の着陸でもフラップを30度(皆は0か20度みたいです)下げます。なぜかと言いますと、30度下げると機体が不安定になり、風上のウイングを下げやすく、着陸距離も短くすみますので、滑走路の短い場所の多い国では役立ちそうです。そこで、気を付けなければいけない点は、レベルオフを極力低い位置でし、ウイングを下げた瞬間にラダーを踏み込みます、すると一気に機体が沈み接地します。かなり自己満足の世界ですよね。 そう自己満足を満足するために生きてるのです。
 ICAOのライセンスだから書き換えも可能ですし。 アフリカの旅で疲れたので、ちょっくら2~3週間くらいNZに戻らないで休養します。で、毎日、ホテルのジムでダイエットと運動の両立訓練をしてます。
Commented by cebutop at 2012-08-07 14:10
マニュアルでは確かそんな感じでしたね。
NZで横風着陸楽しそうですね~
25ktでフラップ30ですか?通常は20だったりノーフラップでしょうね。
着陸は確かに自己満足は大きいですよね。安全に降ろすのが第一ですがそれに加えて自分の満足できる着陸が出来るかどうかですね。

<< 夏休みで 荒れていますが… >>