人気ブログランキング |

飛行再開!

ご迷惑をお掛けしていましたが機材の方が飛行可能になりました!



今日から飛ぶぞ~と思っていましたが朝から雨057.gif



はじめりはいつも雨…






朝のフライトは延期となりました007.gif



午後にもフライトの予定があるので何とか回復して欲しいな~
飛行再開!_f0210164_1114731.jpg
ダバオの東190㎞には低気圧



今後、西へ移動してきそうですね…



ん~008.gif



明日以降もずっとフライト予定が入ってるんだけどな。。。



てるてる坊主の出番かな001.gif

                                              BY TETSU

by cebutop | 2013-08-08 11:07 | 飛行機 | Comments(4)  

Commented by K操縦士 at 2013-08-08 11:17 x
雨ですが、IFR日和ですね。
昨日オーストラリアから帰国です。帰国便JL機のCockpit crewにもセブトップ特製ステッカー進呈させていただき
En-route状況ご教示いただきました。
B737-800のシュミレーターは、シラバスどおり行けば
合計10時間ほどで基本的な扱いは取得できるプログラム
になっているようです。しかしながら大きさと使用電力を
考えるとちょっと自宅には置けないかな?
Commented by cebutop at 2013-08-09 14:32
IFR機がないですからね…
シュミレーターは10時間ほどで基本的事項は習得できるんですか。ただ、飛行機のコンピューターのシステムとか勉強したら半端なさそうですよね。
Commented by K操縦士 at 2013-08-09 14:57 x
FMCの入力とかは時間に入ってません。
(マニュアル付録部分に基本操作はありますよ)
このシュミレーターはCASA(オーストラリア民間航空安全局)の
指示により、音声付録画が常にされており別途20ドル払えば
コピーが買えます。これをもとに自宅でマニュアルと合わせて
予習復習できるわけです。
あくまで、バーチャルワールド、にしてはモノホンにかなり
近い程度にてご理解下さい。
(一応CASA認定機なのでCASA発行有資格者は
Log(IFR)記載可能です)
Commented by cebutop at 2013-08-12 18:41
かなり本格的なシュミレーターですね。
大型機になるとシュミレーターがメインになってしまいますからね。
でも、やっぱりアナログの飛行機がいいですね^^

<< 粘り勝ち 何とか天気も回復! >>